色とカタチのアレンジ

ブーケのアレンジは色合いと形に注目

花嫁を華やかにきれいに引き立ててくれるブーケ。
ウエディングドレスや結婚式場の雰囲気に合わせてブーケを選ぶ人も多いと思います。
そんなブーケを少しアレンジするだけでより一層素敵な結婚式を演出できます。
優しい雰囲気にしたいのであればパステルやピンクでまとめるのがおすすめです。
バラを使用し、ほんの少しグリーンを差し色にアレンジすると良いです。
シックな雰囲気にしたいなら、ユーカリや小さめの実を組み合わせると良いです。
華やかで明るい元気な雰囲気にしたいなら、ピンク、パープル、ブルーのグラデーションで統一すると良いです。
素朴でナチュラルな雰囲気にしたいなら、野草のような白とグリーンをベースに淡い色合いでまとめると良いです。
形をアレンジするのもおすすめです。
まるく可愛らしいラウンド、ふんわりとした楕円のシルエットのオーバル、流れるようなシルエットのキャスケード、三日月の美しいフォルムのクレッセント、自然な形のクラッチ、豪華なメリアなど自身の希望に合わせると良いです。

"

アレンジブーケでTPOに合わせた花束の贈り物を

花束は人生の門出からちょっとした贈り物に添えるものまで、さまざまなシーンで活用されるアイテムです。
それによって相手の心象に働きかける効果が大きく、それが時として重要なポイントになる場合もあります。
ただし花束についてはれっきとしたTPOがあり、それに添ったブーケをアレンジしなければ、相手や周囲に不快な思いをさせてしまう事もあるので注意が必要です。
ブーケについてのアレンジは、花のカラーから花言葉、取り扱いや匂いの有無などが影響するため、いくら相手が好きな花だからといって何でも組み合わせて贈ればいいというものではありません。
贈り物として相手に送る場合は、失礼にあたらないように最新の注意を払って花束を選んだ方がいいでしょう。
最近は花屋さんにメインに使う花や贈る際のシチュエーションを伝えれば、最適な形にまとめてくれるサービスがあります。
またあらあじめデザインが決まった中から選べる場合もありますから、どんなアレンジのブーケを選んでいいかわからない時は、花屋さんにすべてお任せしてしまうのもいいでしょう。

おすすめWEBサイト

中学受験 奈良

Last update:2019/1/29